愛犬レポート

ワンちゃんの多頭飼いについて

ハイサイ皆さん!!!シンガーソングライター
愛犬家の健作ちゃんだよ😁🌺

今回はワンちゃんの多頭飼いについて書こうと思います。

【~相性編~】
健作ちゃん迎えたイングリッシュゴールデンレトリバーの
EARTH(アース♂)1匹のみと考えて一緒に過ごしていましたが
日本には殺処分や人間の都合で傷付いてしまっているワンちゃんが多数居ることを知り
Plough(プラウ♂)を迎えました。

最初に1番心配したのが「相性」です。
相性が合わないと大変な事になります😅
最初はケージ越しで顔合わせをし
どうかなー…って2匹を伺ってましたが

担当獣医さんから
「思い切って2匹ともフリーにして
喧嘩になるならさせればいいです
後はこの子達が勝手に決めますよ😁」

ええ!?大丈夫ですか!?😅

思い切ってフリーで2匹を合わせると
靴紐巡ってじゃれ合うじゃれ合う(笑)

ここで健作ちゃんの運が良かったのが
【ゴールデンレトリバーが先住犬だった】事です。

洋犬はフレンドリーな子が多く
その中でもゴールデンレトリバーは多頭飼いし易い方だそうです。

2番目に迎えた元保護犬のPlough(プラウ♂)は
何の犬種が混ざってるのかわからず※DNA検査予定
とても警戒心が強い子で未だに凄いビビり
散歩の時も「イエロードッグプロジェクト」推奨による
黄色のバンダナをつけて散歩しています。

「※イエロードッグプロジェクト」は
過去記事に載ってるので参照してください

この子が先住犬だった場合
上手くいかなかったんじゃないかと話しています。

先住犬のゴールデンレトリバーEARTH(アース♂)の
必要最低限の躾は必結構徹底して教えていした。
大型犬なので散歩の時や迷惑がかからないように😁
反抗期は大変でしたけどね😅(笑)

2番目の元保護犬Plough(プラウ♂)は殆ど躾していません。
EARTH(アース♂)が教えてくれるんです。
しっかりお兄ちゃんしてます😁

ワンちゃんは一緒に過ごす「群れ」のルールを真似します。
もちろん悪い事も😅
1匹が家を荒らす時、もちろん2匹目も
「やっほーい!!!」っていう感じで共犯してます(笑)

躾については先住犬がしっかりしてれば
殆ど手はかからないと思います😁

そして、前記事でも紹介させて頂きました
3匹目のダルメシアンMahina(マヒナ♀)
我が家に来て未だ2ヶ月少しですが
お兄ちゃん達が教えてくれたり真似をするので
ほとんど躾していません😁

相性もグッドです🌺
女の子なので、もうボス感だしてます(笑)
人間の男子も女子には頭上がらないように
ワンちゃんもそうかもしれないですね🤣

研究結果でも多頭飼いでは性別は違った方が
上手くいくという発表もでています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
多頭飼いをする時は先住犬が老犬の場合オススメしません。
若い子犬のエネルギッシュさに老犬がついてこれないからです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
多頭飼いをする時は先住犬は自分を犬だと思っていない場合が多いので
若い子犬が来ると「この鬱陶しい生き物はなんだ!?」と思うことがあり、ストレスから病気になる事もあるので
保護犬を迎える場合トライアルをオススメします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
多頭飼いをする時は「相性」が1番ものを言います
なので、迎える犬種の相性をネットでお調べする事をオススメします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最後に、昔と違いペットが家族へと変わっていく中
それは嬉しい事ですが
安易に可愛いから、癒されるから、だけで迎える事はオススメしません。
現に、迎えたはいいけど思っていた生活と違う事から
手放す飼い主さんも多くおられます。
迎える時、最後まで看取る覚悟と、1つの大事な命と共に過ごす事を忘れないでください。

ドッグライフ、最高ですよ😁🌺
長文、最後まで読んで頂きありがとうございました。

次回は【時間と経済編】

ワンちゃん名言集

犬は無条件の愛を教えてくれる。
あなたの生活の中に犬がいれば、物事はそんなに難しいことではないだろう。

ロバート

ABOUT ME
健作 様
健作 様
沖縄県宮古島市出身 / 05'「なんくるないさ~平和の願い~」でデビュー / 手話を交えた独創的な世界感のあるライブは多くの共感、支持を得、海外遠征と世界へ輪を広げる。 / スタイルは1色に留まらずアコースティックスタイル、BANDスタイル、ソロスタイル様々な色を取り入れ、WORLD WIDEに爆発的人気急上昇中!!! / 13'スペシャルユニット【nada】で全国デビュー / 芳野藤丸(SHOGUN)プロデュース