給餌量(食事量)について

適正な給餌量とは

ドッグフードには決められた給餌量というものがありますが、この給餌量(食事量)は、絶対に守るべきだと思いますか?

答えは、「はい」であり、「いいえ」でもあります。

なぜなら、給餌量はあくまで「目安」だからです。

犬は、個体差や生活環境、運動量などによって、犬種や年齢が一緒でも、太りやすい仔もいれば、太りにくい仔もいます。

その仔に見合った給餌量にしてあげる必要があります。

あなたのご愛犬の適正な給餌量は、飼い主様であるあなたが、見極めてあげる必要があります。

「わんこのおいしいごはん!美味もぐ。」の給餌量表を参考にしながら、ときどき体重を図ってあげたり、眼や毛並みの輝きやウンチの状態などを観察して健康管理をしてあげてください。

太り気味なら、いつもより少なめに、やせ気味なら、いつもより多めにあげても大丈夫です。

商品到着後の給餌についての注意点

給餌量は成犬で、体重の1.2%を目安としてください。

よく運動するご愛犬なら、体重の2%くらいまで増量してあげても大丈夫です。
また、1才までのご愛犬は成長期ですので、多めに与えるように心がけてあげてください。

1度のご購入は、1ヶ月以内に与え終えるのを目安としてください。

ご愛犬にできる限り新鮮な状態で食べさせてあげるためにも、開封後は、1ヶ月以内に与えてあげてください。

保存は、なるべく密封容器に移し変えて、高温多湿を避けて行ってください。

「わんこのおいしいごはん!美味もぐ。」は、保存料や酸化防止剤、防腐剤などは一切使用しておりませんので、開封後ゆっくりとですが、酸化(劣化)していきます。
なるべく酸化を防ぐため、密封容器に移し替えて、常温で日のあたらないところで保管してください。